帯も羽織も一式揃っているほうが高額買取してもらえますか?

着物を高額で買い取ってもらうコツ

着物は成人式や卒業式、結婚式など人生の節目に着ることが多いのではないでしょうか。そんな思い入れの大きい着物ですが、処分を検討する前に着物を必要としている人に着てもらう方法が着物を買い取ってもらうことです。
中古の着物を買取業者に査定を依頼する場合は、着物の状態が良いことが高額査定のポイントのひとつです。依頼する前にシミや汚れ、色あせなどをチェックしておきましょう。また、産地や作家を証明する「証紙」があれば高額での査定が期待されます。「証紙」を捨てずに取っておいてある時は着物と併せて提出します。
着物は、あまり着用していなくても長期間の保管によって劣化がすすんでしまいます。着物にも色や柄などの流行があるので、これから着物を着る機会がない時は早めに買取業者に依頼することも高額査定に繋がります。

着物に合わせた帯もまとめて買い取ってもらう

着物を購入する際は帯や羽織も併せて揃えることもありますね。
買取業者によっては和装小物を取り扱う業者もあり、着物に合わせた帯や羽織、バッグなども査定の対象になる場合があります。
買取の方法も店舗への持ち込み、自宅へスタッフが出向いてくれる出張、宅配を使う方法など、自分の都合に合った方法を選ぶことが出来ます。出張は範囲が限定されていたり、複数の着物や和装小物を依頼したい時や、査定の対象になるかなどの疑問な点は事前に業者に相談してから依頼しましょう。問い合わせた時のスタッフの対応も買取業者を選ぶ参考になります。
買取の流れや査定の詳細が明記されているホームページや比較サイトをチェックして信頼できる買取業者を選びましょう。